アースワーム(Earthworm)は日本語で「ミミズ」と呼ばれ、直訳すると地球の虫である。古代ギリシアの哲学者アリストテレスは、ミミズを「大地の腸」と表し、進化論を唱えたイギリスの自然科学者ダーウィンも、「人間が耕すよりも前からミミズによって土は掘り返されてきた。このちっぽけな生き物が、世界の中でどんな生き物よりも重要な役割を果たしている」とミミズを賞賛している。

我々は、日本のIT業界ではまだ小さい会社であり、社員の一人一人がミミズのような小さい存在である。ただし、ミミズが土の栄養を吸収しながら土をよくするように、業界のノウハウと経験を身に付けつつ、業界に貢献できることを目標としている。

朱正彪
代表取締役社長